ミクシィのメッセージを活用する



前回はミクシィの日記について書きました。

ちょっとおさらいしておきましょう。


ミクシィの日記はマイミクさんのトップページに日記の題名が表示され、メルマガ代わりになる。

マイミクは一つのIDで1000人まで持つことができ、たとえば10個のIDを使えば最大で読者1万人のメルマガと持ったのと同じことになる。

ミクシィは会員の興味や職業で検索することができるので、属性の濃い人を選んでマイミクにすれば属性の濃いメルマガ読者を持つのと同じことになる。

メルマガよりもマイミクの日記のほうが開封率が高いと思われる。

こんなところでしょうか。


今日はミクシィのメッセージ機能についてお話させていただきます。
● 2月29日 23:59 販売終了 ミクシィ 入学アフィリエイトで月収51万円
,
ミクシィにはメッセージという機能が付いていますが、これはメールと同じです。

一般のメールと違う点は、ミクシィ内でしか使えない、一斉送信ができない、しかし知らない相手にも送ることができる、という点でしょうか。


ミクシィ内でしか使えませんから、ミクシィに登録していない人にはたとえメールアドレスが分かっていたとしても送ることはできません。


また、メールであれば同じ文面を一回の作業で複数の、それこそ何百万もの人に同時に送信することができますが、ミクシィのメッセージではそれができません。

コピーして貼り付けて、一回一回相手に送信しなければならず、少々手間です。これでは何百人もの人に送るのは時間がかかりますし骨が折れますね。



それではミクシィのメッセージの利点は何でしょう。


それは、ミクシィ内であれば、相手のメールアドレスを知らなくても送ることができる、という点です。


マイミクはもちろん、全くの初対面の人にもメッセージを送ることができます。

しかも送られた相手にはメッセージが届いていることが電子メールでも伝えられ、発信者名(ニックネーム)と題名しか表示されませんので、開いてみないとどんな内容か分からない、半強制的に読ませることができます。


ただ、内容によってはスパムメールとして通報されることがありますので、マイミク以外に送るときには内容に気をつけないとIDの停止や削除を食らってしまう恐れもあります。



いま、ミクシィは巨大な市場として情報起業家たちの間で注目されています。

なんといっても1500万人の会員がいて、足あとをつけると足あと返しといって自分のページを見に来てくれるんですから、そこからアフィリブログや販売ページに誘導すれば、そりゃ簡単じゃないですけど、訪れてくれた人に商品を売ることも可能なわけです。


じゃあ足あとはどうやってつけるの?

そこでツールの登場です。



ミクシィ足あとつけツールもいろんなものが出てい、その中にはメッセージ機能がついたものもあります。

ツールを使えば寝ている間にも、仕事に行っている間にも機械が勝手に属性の濃いミクシィに足あとをつけ、メッセージを送信してくれるものまであります。


足あとをつけるだけなら無料で使えるツールもあります。入学アフィリエイトのマニュアルの中にも紹介されていますのでお金がない方はそちらを参考にされるといいでしょう。


次回の記事は、、、、、、まだ未定です。

posted by 大明堂 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ入学アフィリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77465672

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。