56歳の主婦が自分の第二の人生に


最初からパソコンが得意だったって言う人はめったにいませんから、めちゃめちゃ苦手だったというのはうなずけます。

お年を召した方に限ったことではないと思いますが、パソコンを始めるにあたってまず最初につまずくのは「カタカナ」の多さではないでしょうか。

日本語に訳して漢字で表記してくれた方が初めて見る言葉でもある程度意味がつかめます。それがカタカナだとまったくわからん、ちょっとインテリの人だったら英語でそのまま書いてくれたほうが分かり易いのに、という人もいるでしょう。


この作者がそんなインテリだったかどうかは分かりませんが、56歳の主婦がネットで起業した。
「パソコンがめちゃめちゃ苦手だった56歳の主婦が自分の第二の人生にインターネット起業を選んでから、成功し続けている理由とは・・・」

スバラシイじゃありませんか。
しかも成功し続けてるとは。

おい、そこのニート諸君。
就職したら負けだと思ってるなんて言ってないで、これ↓買っておまえもひとつ第一の人生を成功して見んか?
「パソコンがめちゃめちゃ苦手だった56歳の主婦が自分の第二の人生にインターネット起業を選んでから、成功し続けている理由とは・・・」
posted by 大明堂 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 起業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47876359

この記事へのトラックバック

1人起業成功術。
Excerpt:    ◆初めて読む人は最初から読んでください。前の頁は「起業・副業情報」の書庫に入ってます。  {{{:   ●準村民(会で働きたい人、起業したい人)---資金0円、少ない人のお金儲け。  ..
Weblog: 億万長者の村
Tracked: 2007-07-17 13:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。