中長期銘柄発掘法





株ですね。買ってその日のうちに売ってしまうデイトレードではなくて、1ヶ月、半年またはそれ以上の期間保有して値が上がった時に売る、その銘柄を発掘する方
法。
そう、実は株って地面に埋まってるんですよ。よく大根と間違えられて株君も困ってるって話を聞いたことがあります。


話を戻します。
値下がりする株を買ったら損してしまいますので、買った直後は値が下がっても中長期的に見て値が上がればいいわけです。


それを自動的に見つけてくれるんですからすごいです。
いったいどんな方法なんでしょうか。

そもそもそんなこと自動的にできるのかって素人は考えてしまうんですが、きっとすごいワザが潜んでいる予感がします。

あと気になるのがチャートって言葉。これ、理科の時間に習いましたよね。堆積岩の一種で非常にかたい岩石です。地面に埋まってるんで、やっぱり発掘が正しい表現かも知れないっす。ダウジングで堀り当てろ。


自動的に右肩上がりのチャートを画く中長期銘柄発掘法
posted by 大明堂 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(1) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自動的に右肩上がりのチャートを画く中長期銘柄発掘法
Excerpt: Aさん「そうだよな、誰にでも簡単に出来るような良い投資法ってないのかな。」 わたし「実は簡単に上昇銘柄を見分ける事が出来る中長期投資法があるんだよ」 Aさん「えっ!それって本当なの?」 わた..
Weblog: 稼ぐ&成功@情報バンク
Tracked: 2006-05-30 16:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。